妖怪+絵本作家

加藤くんと絵本をつくるWorkshop

twitter facebook LINEで送る mail

作家プロフィール

 

絵本作家 妖怪
加藤 志異 (かとう しい)

 
1975年岐阜県生まれ。
早稲田大学第二文学部卒業
絵本ワークショップあとさき塾出身。
有限会社トムズボックス・スタッフ。
妖怪になるのが夢で、妖怪になって世界を面白くするために活動している。
福島県立美術館、世田谷もの作り学校、トムズボックス等全国各地で絵本ワークショップ、イベント等を開催。

絵本の作に  (詳しくはこちら)
「とりかえちゃん」
「クッツケロ」 (絵 本秀康 学研プラス)
「ぐるぐるぐるぽん」 (絵 竹内通雅 文溪堂)
「せかいいちたかいすべりだい」 (絵 山崎克己 大日本図書)
「ねむらせたい」 (絵 田仲由佳 エヌエフ貿易)
「ゆきドラゴン」 (絵 アヤ井アキコ 学研おはなしプーカ)
「おめんまつり」 (絵 中谷靖彦 キンダーブック3 2016年8月号 フレーベル館)

自身のドキュメンタリー映画
『加藤くんからのメッセージ』
(監督 綿毛)がイメージフォーラムフェスティバル2012で観客賞を受賞。
第14回TAMA NEW WAVEある視点部門ノミネート。
座.高円寺ドキュメンタリーフェスティバル、コンペティション部門入賞。
全国各地で上映(合同会社東風 配給)。
AmazonなどでDVD発売中。
《公式ホームページhttp://www.yokai-kato.com》

早稲田大学オープン科目
『自分のプロジェクトを経営する』ゲスト講師
東京デザイン専門学校ゲスト講師2014

加藤くんの口癖

「夢は、 どんな夢でも 叶うのです! 叶わない夢は、ない!! だから、僕は、 妖怪になる!!!」

  加藤くんの近況はこちら→  ツイッター   Facebook  
 

 7/22

2018 (日)

「世界の謎絵本をつくろう!」
スペシャルゲストは広瀬克也さん!

 
  みんなで世界の謎絵本を作りましょう。 世界にはさまざまな謎があります。 UFO、不思議な遺跡、ネッシー、雪男、超能力、 ワクワクする謎をみんなで考え、絵本にします。 今回のスペシャルゲストは、妖怪絵本シリーズでおなじみの絵本作家、広瀬克也さんです。 加藤さんも広瀬さんも、世界の謎が大好きです! 加藤さんが全体の構成を担当、広瀬さんが表紙などを描いて、参加者のみなさんと一緒に絵本を作ります。 子供も大人も楽しめるワークショップです。 是非遊びに来てください。

日時 13:00 〜 15:00(12:30開場)

場所 ブックハウスカフェ HPはこちら外部サイトへ
東京都千代田区神田神保町2丁目5−3
アクセス:都営三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩1分 神保町駅A1出口を出て右側
地図:https://goo.gl/maps/3xUQgcugFLm

持ち物 色鉛筆、クレヨン、濃い鉛筆など
(持っていない方はお貸しします)

参加費 3,000 円 (絵本・送料も含まれています)
*年齢制限はございません。大人の方の参加も大歓迎!応募者多数の場合、締め切りになる場合がありますので、御了承ください。


【予約】店頭
E-mail (book@bookhousecafe.jp)
電話 (03-6261-6177)にて
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/22 13時 加藤志異さんワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください



絵本作家お二人の絵本をご購入の方には、サインを書いてもらえます!是非遊びに来てください。