妖怪+絵本作家

加藤くんと絵本をつくるWorkshop

twitter facebook LINEで送る mail

ワークショップの流れ




1 自己紹介タイム

参加者みなさんで短く自己紹介。(5秒で大丈夫!)

hr

2 テーマ発表

その日、全員で作る絵本のタイトルとテーマを加藤先生が発表します。


例)タイトル「おとなになったらどうなるの?」
      4ページ、2見開き描いていただきます。

大人になったらどうなるの? こうなるの

hr

3 発想タイム

どんなストーリー、絵にするか考えます。(30分位)
*加藤先生が相談にのります! ご心配なく…


hr

4 ラフ描き

内容が決まったら、鉛筆でラフを描きます。(下書きのようなもの)
できあがったら、加藤先生がチェック&アドバイス。


hr

5 本描き

ラフをもとに、色鉛筆をつかって描きます。


hr

6 作品発表

自身の作品を披露


hr

7 読み聞かせ&トークショー

時間があれば、加藤先生の読み聞かせやトークショーをお楽しみいただけます。

妖怪タイム

hr

8 絵本のできあがり!

後日、参加者全員の作品を1冊にまとめて、印刷・製本。
皆さまのお手元へお届けします。*送料も参加費に含まれております


完成した作品例はこちら

 

ワークショップの様子

 


 7/22

2018 (日)

「世界の謎絵本をつくろう!」
スペシャルゲストは広瀬克也さん!

 
  みんなで世界の謎絵本を作りましょう。 世界にはさまざまな謎があります。 UFO、不思議な遺跡、ネッシー、雪男、超能力、 ワクワクする謎をみんなで考え、絵本にします。 今回のスペシャルゲストは、妖怪絵本シリーズでおなじみの絵本作家、広瀬克也さんです。 加藤さんも広瀬さんも、世界の謎が大好きです! 加藤さんが全体の構成を担当、広瀬さんが表紙などを描いて、参加者のみなさんと一緒に絵本を作ります。 子供も大人も楽しめるワークショップです。 是非遊びに来てください。

日時 13:00 〜 15:00(12:30開場)

場所 ブックハウスカフェ HPはこちら外部サイトへ
東京都千代田区神田神保町2丁目5−3
アクセス:都営三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩1分 神保町駅A1出口を出て右側
地図:https://goo.gl/maps/3xUQgcugFLm

持ち物 色鉛筆、クレヨン、濃い鉛筆など
(持っていない方はお貸しします)

参加費 3,000 円 (絵本・送料も含まれています)
*年齢制限はございません。大人の方の参加も大歓迎!応募者多数の場合、締め切りになる場合がありますので、御了承ください。


【予約】店頭
E-mail (book@bookhousecafe.jp)
電話 (03-6261-6177)にて
※メールでご予約の際は必ず、件名に「7/22 13時 加藤志異さんワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください



絵本作家お二人の絵本をご購入の方には、サインを書いてもらえます!是非遊びに来てください。